ビジネス メンタル 人生観 悩み 生活 自己啓発

【やる気が出る話】「楽をしたい」と「頑張りたくない」は全然違う

更新日:

 

 

こんにちわ、管理人のabibiです(^_-)-☆

どうも閲覧いただきありがとうございます。

 

今回の記事の内容は

【楽をしたいと頑張りたくないは全然違う】

という話について詳しく書いていきたい

と思ってますので良かったら最後までお付き合いくださいませ(´・ω・)

 



精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ

 

何もやる気が出ない人へ

 

今年に入って、もう5月になってしまいましたね。

時が早い、、時間はいくらあっても足りない

と気づけば気づくほど加速していきますね。

みなさんは5月になって、5月病にはかかりませんでしたか?

 

梅雨を前に、

仕事だったり、人間関係だったり、いま打ち込んでいるものだったりなど

何かとやる気が出ない人も多いと存じます。

やる気モチベーションの維持は何事にも大事なことですよね。

 

なので今回は、

色々やる気がなくなってしまった人向けに記事を書いていきたいと思います。

 

ちょっと抽象的かもしれないですが、

自分がいま取り組んでいる、あるいは取り組みたいと思っていることについて

当てはめて考えてもらえれば幸いです。

 

 

 

 

楽をしたいのか?頑張りたくないのか?

 

さて、こう聞かれたときあなたはどう答えますか?

 

、、

どっちもです!キリッ

って答える人もいるかもしれませんね笑

 

たしかに同じような意味かも知れませんが、

私は全然違うと感じています

 

もっと詳しく言えば、

楽をしたいから、頑張れるのか

頑張りたくない、から楽をしてしまうのか

っていうとわかりやすいかもしれません。

あなたはどちらですか?

 

最初に、どっちもです!って考えた人は、

頑張りたくもないし、楽もしたいのでしょうか?

 

 

 

 

 

楽をしたい、から頑張れると答えた人

 

こう答えた人は、結論から言うとまだまだ戦えます。

焦る必要はありません、むしろ、もっと楽がしたいと強く心に決めましょう。

 

楽をすることは、全く悪いことではないと思います

むしろ、そのために頑張れるのは才能です。

頑張った分だけ、楽をできるというのは

過程と結果としては相応のものなので、

楽をしたいのであれば、その分頑張ればいいんです。

もっともっと楽をするために頑張っていきましょう。

 

あるいは、

頑張っても楽はできない。と考えているから、頑張れない、

という人は、

頑張る方向を変えましょう。

あるいは無理やりでもいいので、頑張ることに対しての利益を明確に掲げましょう。

 

たとえば、

○○のために頑張る。

の○○の部分が、【楽をするため】にならないなら、

自分なりに○○を明確にすることでやる気が出るはずです。

 

他にできない理由を探すのではなく、

できるためにどうするかを探しましょう。っていう話です。

 

 

 

 

 

頑張りたくない、から楽をしてしまうと答えた人

 

このように答えた人は、ややグレーに染まっていると思います。

完全に過程と結果が逆転しています。

 

前者とは何が違うんだ。というと、

ちょっとややこしいかもしれないですが

 

目的    →     過程     →  結果

楽をしたい    →○頑張る ×頑張らない →良い結果になりやすい

頑張りたくない  →○楽をする       →悪い結果になりやすい

 

前者のように、楽をしたいだけであるならば、

頑張らないではなく、やり方を考え直すことも含めて頑張ればいいんです。

 

しかし、頑張りたくないだけが目的の人は、

何をやってもうまくいかないことが多いと思います。

頑張りたくないというのは、すぐに達成できてしまうので

過程は関係なくなってしまい、問答無用で楽をしてしまうだけです。

 

 

それでは、そんな人への改善案ですが、

頑張りたくないではなく、楽をしたいと考えるようにしましょう

、、、

楽ができる=頑張らなくてもいいはおおよそで成立しますよね?

 

では、どうするようになるかはわかると思います。

 

先ほど言ったように、

楽をするために、頑張れてしまうんです。

それでも頑張れないという人は、

楽もしたいし、頑張りたくもないってことになるので

次の項目に当てはまることになります。

 

 

 

 

楽もしたいし、頑張りたくもないと答えた人

 

さてお察しの通り、一番重症のモチベ―ション低下のパターンですね。

こう答えてしまうのには、ある明確な原因があります。

 

それは、

目的(願望や理想など)が著しく欠けているということです。

 

今までの話を簡単にまとめると、

楽をしたいという肯定要素は、明確な目的であり、行動の動機になりうるということ。

頑張りたくないという否定要素は、明確な目的にはならないこと(スタート時点で達成してしまうので)

という話でした。

 

つまるところ、モチベーションが低下してしまう大きな原因は、

行動の動機となりうる、明確な目的がないことなんです。

 

もしくは、楽をしたいという目的があっても、頑張れないならば、

それは、楽をしたいというのが目的として成立していないです。

 

なのでこれらに当てはまる場合は、

まず、自分の願望や理想を明確な目的として見つけ出すことに時間を使います

行動の動機が強大で具体的であればあるほど、その分だけ頑張れます。

それこそ、頑張りたいし、楽なんかしていられないと思う程に。

 

 

 

 

自分のやる気がでる明確な目的を探し出す

 

・自分の明確な目的がわからず動機がない

・楽をしたい為に頑張ることができない

 

のであれば、明確な目的(願望や理想)を探し出しましょう。

考えるだけでいいので誰にもできます

 

お金が欲しい、幸せになりたい、仕事で出世したい、恋人を作りたい、芸能人に会いたい。

何でもいいです。

全然目的なんてないっていう人は、選択肢が少ないんです。

選択肢がないからこれと言って決まらない。。

なので選択肢を作る、いろいろ手あたり次第にやってみるというのが明確な目的になります。

 

 

願望や理想を目的にしたら、

あとはその目的を達成するために、どうすればいいかをより具体的に!考えます。

考えることに限界が来れば、誰かに聞く、もしくはググりましょう。

調べるというのは人間の理智ですので。

 

この一連を改めて見つめ直すだけで、

気づいたころには、自分の動機が確立され、

やる気が出ない悩みは解消されているかもしれませんね。

 

 

追伸

健康上の問題でやる気が出ない、頑張れない人もいると思うので、

自分の生活や身体を見直すことも必要ですね。

以下は睡眠の改善を促すことに定評のある情報商材です。

4800円と破格の安さなので、こういった情報に課金してみてもいいかもしれません

3時間睡眠法で差をつけろ!寝起きも頭すっきり。オリジナル短眠法で受験も資格もビジネスも楽々突破

 

 

今回はこれで以上になります。

お気軽にコメントや共有していただいて構いません♪

最後までお付き合いいただき有難うございました(。・・)ノ゙




-ビジネス, メンタル, 人生観, 悩み, 生活, 自己啓発
-, , , , , , , , ,

Copyright© 副業で確実に月収50万円稼ぐためのサイトーABILOG  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.