0~5万円を稼ぐ お金を稼ぐ せどり・転売 メルカリ 商品発送 転売コツ 配送

結局どれがいいの?メルカリでの商品配送方法の選び方を簡単に解説

更新日:

 

 

こんにちわ、管理人のabibiです(^_-)-☆

どうも閲覧いただきありがとうございます。

 

今回の記事の内容は

【メルカリでの商品配送方法の選び方】

について詳しく書いていきたい

と思ってますので良かったら最後までお付き合いくださいませ(´・ω・)

 




 

 

 

 

メルカリで扱える配送方法はたくさんありあります

 

以下が提携している配送方法になりますが、

こんなにあったら迷ってしまいますよね。

 

 

・普通郵便(提携・定形外)

・クロネコヤマト

・らくらくメルカリ便

・ゆうゆうメルカリ便

・大型らくらくメルカリ便

・ゆうメール

・クリックポスト

・ゆうパケット

・レターパック

・ゆうパック

 

結局、どの配送パターンにも、メリット・デメリットがあるので、

手順を踏んで、自分がどの配送パターンがいいのかを決めていきましょう。

 

前提として商品の配送方法を決める前に、梱包作業を完了しておくことが理想です。出品時に、どの配送方法がいいかわからない場合は【未定】にしておいて問題はありません。

 

 

 

 

 

どれを利用するか、決める前に商品のサイズと重さを測る

 

 

まずは、図のようにして梱包後の商品配送サイズがどれくらいか調べます。

封筒などの場合も基本は同じ測り方で、問題ありません。

例えば、赤線のたて+よこ+厚さ(奥行)がそれぞれ30㎝+60㎝+50㎝=140㎝だとします。

その場合は、配送サイズが140サイズの商品ということになります。

 

そして、次に重さを測ります。

重ければ重い程、㎏単位のざっくりの重さで大丈夫です。

 

事情により梱包作業が完了できない場合は、ある程度で良いので目算はしておきましょう。

 

 

 

 

 

配送方法の優先度を明確にする

 

商品の発送サイズと重さがある程度わかったら、

次にどの発送方法を選ぶかになります。

 

配送方法は大まかに分けると、

 

・配送サイズが60サイズ以下の場合、(封筒や小さめのレターボックスなど)

・配送サイズが60~160サイズまでの場合、(段ボール箱など)

それ以上のサイズや重すぎる商品、円筒形のものなどその他の場合、

 

の3つに分けて考えるとかなりわかりやすいです。

 

 

前述したように、

商品のそれぞれの配送方法にはメリット・デメリットがありますので、

何を基準にするかを明確にしたうえで、選んでいくことにします。

以下がそれぞれの優先度別の、【私のおすすめ配送方法】になります。

 

 

 

 

 

【値段の安さ】を重視して、配送方法を決定する

 

 

配送サイズが60サイズ以下の場合

1位 クリックポスト

厚さが2~3センチ以内、重さが1キログラム以内でしたらかなり安いです。

規定内だと重さ関係なく、一律164円という破格の値段で配送できます。

 

2位 レターパック

厚さ制限に引っかかってしまうようなら、レターパックが時点では最安です。

こちらも重さが4キロ以内でしたら重さに関係なく、

一律360円(厚さ3センチ以内)か510円(厚さ制限なし)という値段で配送できます。

 

配送サイズが60~160サイズまでの場合

1位 はこBOON

10キロ以内の場合ですと、はこBOONは圧倒的に安いです。

※追記 はこBOON 2017年8月31日(木)をもって休止、「はこBOON」は2018年5月2日(水)、
サービスを終了しました。

 

2位 らくらくメルカリ便

こちらは全体的に安いです。何よりも全国一律なので、

遠距離であればあるほど、より最安値になります。

 

安さを重視したい場合は、自分が利用する配送サイズが、ギリギリ対応の配送方法を利用することでより安くなります。配送先の地域でも変わってくることがあるので、わからない場合はとりあえずらくらくメルカリ便を選択すれば間違いないです。

 

 

 

 

 

【発送の手軽さ】を重視して、配送方法を決定する

 

1位 普通郵便(定形、定形外)

意見が分かれるところですが、結局近くの郵便局に行けば、

ラベルづくりやサイズ計測、一番適した発送サイズの提案、

梱包資材の調達、ガムテープの貸し出しなどしてくれるのでとても楽です。

あるいは、サイズによっては郵便ポストや宅配ロッカーなども使えます。

 

2位 メルカリ便

メルカリ・ファミマ・クロネコヤマトの3社が提携して、行っているサービスなので、

やはりいろいろ利便性が高いです。

クロネコヤマトの集荷サービスが使えれば、申し込んだ日時に

商品を家まで取りに来てもらうことだって可能です。

 

コンビニでの発送について、正直言ってコンビニ店員はその手の素人なので、扱いに慣れていない場合があるところが個人的に嫌ですね。どうでもいい話ですが、郵便局の人は慣れてはいるけど、なんかやる気がない人が多いような・・・笑

 

 

 

 

 

【安心・安全性】を重視して、配送方法を決定する

 

1位 メルカリ便

配送状況を随時アプリ内から確認でき、万が一の配送中トラブルにも保証してもらえます。

あるいは、唯一『匿名配送』なんてものもやっているので、

安心・安全性を優先する場合は、メルカリ便の一択で良いと思います。

ただ先ほども言いましたが、コンビニで商品を集荷してもらう場合には注意が必要ですね。

 

2位 配送方法を未定にして自分で配送する

しいて言うなら、他の人に任せないで自分でやっちゃおうということです。

この場合はもちろん購入者の合意が必要になります。

佐川急便などを使う場合もこれでいいと思いますが、

配送に関して、メルカリを仲介しないことになりますので、

商品を受け渡したという、履歴や証明する手段を考えておかないと

トラブルになった場合、かなり厄介です。

 

これは知人の話ですが、コンビニで集荷してもらった際、休憩中のコンビニ店員が集荷した商品にコーヒーをこぼして、トラブルになったことがあるそうです。コンビニに専用の集荷保管場所はないのでわりと野ざらしにされるよってことですw

 

 

 

 

 

メルカリでの商品発送方法まとめ

 

大まかに見てきて、あることに気づいたと思いますが、

メルカリで商品を発送する場合、最後は

クロネコヤマト営業所に行くか、コンビニか、

郵便局に行くか、取りに来てもらうか、自分で配送するか

のいずれかになります。

いずれも送料にバラツキがありますが、適した発送方法であればそこまでの送料差は出ません。

(はこBOONがサービスを終了してしまったのが痛い、、、)

 

なので、個人的におすすめなのが、

自宅までの集荷サービス、あるいは郵便ポストに投函できるサービスを選択することです。

 

個人的な発送の手軽さを重視しておけば、

後は悩む必要もなくなるというのが今回のオチですね。

 

 

メルカリをインストールしてみる

 

会員登録時に招待コードを入力する箇所がありますので、

良かったらこちらを入力して下さい。→【STJGAG】

メルカリで使える50~10,000円分のポイントがくじ引きで付与されます。

 

 

毎日が給料日!?メルカリヤフオク価格差ソフト!安心楽々無期限サポート付き!
今回はこれで以上になります。

お気軽にコメントや共有していただいて構いません♪

最後までお付き合いいただき有難うございました(。・・)ノ゙




-0~5万円を稼ぐ, お金を稼ぐ, せどり・転売, メルカリ, 商品発送, 転売コツ, 配送

Copyright© 副業で確実に月収50万円稼ぐためのサイトーABILOG  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.