0~5万円を稼ぐ 10~30万円を稼ぐ お金を稼ぐ せどり・転売 ヤフオク

初心者でも、ヤフオクを活用して安く商品を仕入れる方法

更新日:

 

 

こんにちわ、管理人のabibiです(^_-)-☆

どうも閲覧いただきありがとうございます。

 

今回の記事の内容は

【初心者でも、ヤフオクで安く商品を仕入れるコツ】

について詳しく書いていきたい

と思ってますので良かったら最後までお付き合いくださいませ(´・ω・)

 



 

ヤフオク!の仕組みについて

 

まずは、ヤフオク!(ヤフーオークション)の仕組みについて、

くわしく知る必要があります。

ヤフオク!はすぐに誰でも使いこなせるようになりますので、ご安心ください。

 

『 ヤフオクって、オークションでしょ?入札とか難しそうだし…、ちょっと怖いかも』はもったいないですよ!※今回は出品方法などについてはあまり触れないので注意!

 

 

 

 

 

 

 

ヤフオクで入札するために必要なもの

 

●絶対必要になるもの

Yahoo!JAPAN ID   (無料会員登録)

Yahoo!ウォレット登録(クレジットカードもしくは銀行口座が必要)

のみです。

基本はこれさえあればOKです。

フリマ出品以外などもしたい方はYahooのプレミアム有料会員になる必要がありますが、

満15歳以上(中学生を除く)であれば、

すぐにYahoo!無料会員は登録できます。

 

Yahoo!JAPAN IDのアカウント取得方法、

Yahoo!ウォレット登録方法については、

 

こちらからから

https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/353/a_id/40749/

 

 

 

 

 

基本システムはフリマとオークション型の二種類

 

フリマ形式というのは、amazonなどのように掲示された価格で即決の購入ができます。掲示されている価格は値下げ交渉に対応してくれる場合もあるので意外と狙い目になったりもします。

 

オークション形式というのは、出品者が決めた最低価格からスタートし、購入希望者がそれよりも高い値段で希望価格を掲示していき、あらかじめ定められた時間や金額に達した時点で、最後に希望価格を掲示していた購入希望者が掲示した価格で購入する権利を得ます。

 

フリマ型はあらかた予想通りだとおもいます。オークション型は条件により多少の違いがあるので、次はこちらについてみていきましょう

 

 

 

 

 

オークション形式で理解しておきたい詳細システムについて

 

・自動入札システム

これは、たとえば現在入札価格が1000円のものを5000円の購入希望額で入札するとします。

そうすると1010円で入札したことになり、

5000円に達するまでの間は他の人より最小単位で高い状態で自動入札してもらえるシステムになります。

なので5000円で価格を掲示したからと言って、

5000円以内であればその時の最小単位で入札することになります。

 

・自動延長システム

こちらのシステムが出品者によって設定されている場合は、

入札受付終了時刻5分前から終了時刻までの間に現在の入札価格が上がった場合は、

終了予定時刻が5分延長される仕組みです。

このシステムは5分前以内であれば何度でも延長されます。

 

・出品中オークションの早期終了

こちらも出品者があらかじめオプションで早期終了設定をしていた場合、終了予定より早く終わってしまう場合があるので注意したいところです。(入札者がいない場合不可)

また出品者は、商品破損などのやむ負えない場合、手数料を払うことで入札者がいる場合でも出品の取り下げもあり得ます。

 

上記の3点はヤフオクで入札するうえで、特に留意しておく必要があります。

 

なお、ヤフオクでは入札のキャンセルは基本出来ません。どうしてもキャンセルしたい場合は、落札者都合でのキャンセルによりユーザー評価に傷がつき、以降の取引がやりにくくなります。

 

 

 

 

 

 ヤフオクで入札する前に、絶対に確認しておきたい3つのステップ

 

さてシステムをざっくり知った後は早速商品を入札したくなると思いますが、

欲しい商品ページを見つけた後に確認しておく必要があることを

おおきくわけて3つにまとめていきます。

 

 

 

 

商品の取引形式を確認しよう!

 

フリマ形式なのか、オークション形式なのか、

あるいはオークション形式でも、『即決価格』や『最低落札設定』がされているか

なども確認しておきましょう。

即決価格の場合、掲示された金額以上の額で入札することで即取引完了で落札になり、

反対に最低価格設定があると、現在入札価格が掲示価格未満の場合だと、

取引は時間がたっても成立しない場合があります。

 

 

 

 

落札した場合の支払金額を明確にする

 

初心者が陥りやすいのは、入札額に気を取られすぎて、

送料や消費税などの情報を見逃しやすいです。

まず、送料込みなのか、あるいは送料がいくらなのか

消費税が出品者or落札者負担なのか

を確認したうえで

入札金額を決定する必要があります。

入札金額に+で消費税と送料で『そんなに安くないな』なんてことに

なりかねません。

 

 

 

 

入札する前にお互いのユーザー評価を再度確認しよう

 

ヤフオクではユーザー評価(過去取引の善し悪し)が信頼度の指標になります。

出品者が初出品の場合だったりすると、それだけ取引の安定感も落ちますので、

不安であれば初めはベテランユーザーのみから買い物するようにしましょう。

逆に言えば、出品者側も初落札のユーザーとは不備のリスクが多くなるため、

ユーザー評価がまだついていないような新規ユーザーの落札を断っている場合もあります。

ユーザーの評価についても入札前に必ず確認するようにしましょう。

 

他に商品について何か不明な点があれば、出品者への質問として直接連絡も取れます。後述しますが、落札前の値段交渉もこちらでできます。取引に関しての不安要素があれば、入札する前に確認の連絡をいれるのがポイントです。

 

 

 

 

入札後は速やかで、丁寧な連絡ができれば手順通りでOK

 

支払方法や取引手順などは、出品者によっていろいろありますが、

あくまで出品者側が掲示するものなので、何らかの指示があるはずです。

手順がわからないようでしたら、

出品者に直接確認をとり、提示された手順は速やかに

こなせれば問題はありません。

 

事前に商品ページに記載されていた以外のことや、過度な要求をしてきた場合は

受け入れる必要は全くありません。

まれに、悪質なユーザーである場合もあるので、

運営に報告して、指示を受けたり、対処してもらいましょう。

 

出品する側から言わせてもらえば、どうしても都合が悪くなってしまった場合などは仕方ないので、正直にお詫びの連絡を入れましょう。連絡がつかないことが一番厄介です。

 

 

 

 

ヤフオクで良い商品を安く仕入れるコツ

 

最低限のルールと仕組みを理解したうえで、

今回の本題に入っていきます。

商品を他よりも安くお得に仕入れたいならば、

まず前提としてオークション形式で安く競り落とすことを

メインに考えまていきましょう。

 

 

 

 

入札のタイミングと自動入札システムに慣れる

 

オークションは終了間際に入札した方がよいと考える人は多いですが、

ヤフオクの場合、自動延長システムがあるので、

終了10分前から5分前までの間に入札するのが好ましいです。

 

正攻法で言えば、

できるだけ入札回数を増やしたくないため(検索から人気のある商品として別のユーザーが集まってしまう)、

あらかじめ価格相場を調べておき、

自分の中の最高限界の入札価格を決定したうえで、

入札受付終了まで6~7分前ほどの時点で、その最高価格で一度だけ入札します。

以降は自動延長システムに任せて、放置することです。

 

 

自分が入札した最高限界価格に達していない場合は、他者が提示した入札額よりも

最小単位分だけ高い値段で落札できますので安心してください。

他者の購買意欲が高ければ、最高金額以上で入札され、

狙い目商品ではなくなってしまったということになります。

(くれぐれも最高入札額を更新されたからと言って、ムキにならない)

 

個人的な意見ですが、

結局、ネットオークションは入札者同士の心理戦であり、

いかに自分の方が高値で入札できると思わせることができるかが肝心で、

序盤から入札回数をあえて高騰させて、他者の購入意欲を落とすというのも

結構効果的です。

これは入札する時点で、他者の自動入札システムが作動した場合などに

手動にて最小単位で入札していけば有効な作戦になります。

 

 

 

 

 

独自のアプローチで商品を検索する

 

 

ヤフーオークションに関しては、明らかに安くて良い商品は、

皆が食いつくので、結局需要が高騰し、価格も最終的に上がってしまいがちです。

なのでポイントとしては、誰もが目につくような

一般的な目線で検索しないということです。

 

例えばですが、

 

・商品名のコアな表記違いを狙う

任天堂Swich→任天堂スウィッチ、任天堂Swithなど。

 

・キーワードに『訳あり』や『汚れアリ』などといれて検索する

実際にはそこまでのマイナス要素ではなくても、否定ワードはそれだけで人気がなくなってしまうため狙い目になります。

 

・セット売りや、ばら売りなどを狙う

これはセットであると決めつけられている商品などを敢えて、バラで出品している人などを検索する方法もあります。

 

 

 

入札する上でヤフオク狙い目の時間帯を考える

 

ヤフオク自体の一番アクティブな時間帯は、

出品商品の掲載時間が終了時刻となる21時から24時くらいまでです。

この時間帯に取引するメリットは、

終了間際の品が多く、ある程度の現在価格・入札件数が高騰し始めているので、

この時点でまだ安いと思える商品を見つけたのであれば、狙い目商品といえます。

入札件数があまりにも多い場合だと、終了時間まで価格高騰が続く傾向にあるので、

この二つの数値である程度の試算ができます。

 

反対に、ヤフオク利用者はこの狙い目時刻を抑えてきていますので、

平日の昼などの閑散期に隠れた狙い目商品を探すというのも、

一つの作戦であり、商品ジャンルによっても狙い目の時間帯が変わってきます。

 

 

 

 

ウォッチリストをフル活用する

 

大体わかってきたと思いますが、

やはりヤフーオークションで大事なのは、終了までの残り時間とタイミングになります。

なのでウォッチリストに保存しておくことで、

リマインダーとして商品状況を残り時間に応じて通知してくれます

ウォッチリストに保存した商品は一括で表示されるため、

入札のタイミングや残り時間の管理が大幅に改善されます。

 

意外と違う商品でも、入札受付終了時刻がかぶっている場合などもあるので、

商品検索で狙い目商品をすべてウォッチリストに保存した後、

終了間際で更新ボタンを連打してスタンバっているのが私の基本作業でした。

 

 

 

 

出品者への値段交渉は意外と成功する?!

 

これは入札者が他にいない、即決購入金額が決まっているなどの場合、

あるいはフリマ形式の場合で使える作戦ですが、

あくまで懇願ではなく、交渉をしましょう。

『お金ないんで安くしてください』では、あまりうまくいかないと思います。

 

例えば、

・同じ県内なので、直接取りにいってもいいですか?

・即入金できるので安くできませんか?

・あなたの別の出品商品も同時に購入するので値引きできませんか?

・付属品の○○はいりませんので安くできませんか?など

 

ちなみにベテランのユーザー程、

取引システムを確立していて、個々に対応する気はあまりなく、

成功率は低い傾向にあります。

 

ヤフオクでは商品価格は出品開始時と終了時では、やはりだいぶ変わります。価格相場を正確に把握し、いかに良さげな商品をウォッチリストでキープしておくかで、狙い目商品の落札数は左右されますね。

 

 

 

 

 

【簡易版】ヤフオクでお買い得品を落札するコツまとめ

 

手順的にざっくりいうと、

以下のようにやれば商品を安く仕入れられます。

 

1、ヤフオクの取引システムを理解すること

2、検索する際は、

現在価格が変動してからしばらくたった後の商品や、

終了まで10~20分前くらいの商品、

あまり人目につかなそうな穴場商品などを探す

3、ウォッチリストに入れてリマインダー設定しておく

4、目当ての商品の取引情報、価格相場、落札した際の諸経費合計を知ったうえで、

その商品に対して自分が入札できる最高金額を決めておく

5、終了5~6分程で(4)で決めておいた金額で入札し、あとは自動入札システムに委ねる。

 

結局状況が良くても、購買意欲が自分よりも高いユーザーが一人でも競合になってしまうと、安く仕入れるのは難しくなってきますので、価格相場を事前にリサーチして、より見込みのある商品をウォッチリストで囲んでおける人ほど、安くて良い品を落札できるのです。

 

 

 

今回はこれで以上になります。

お気軽にコメントや共有していただいて構いません♪

最後までお付き合いいただき有難うございました(。・・)ノ゙

 

 

ちなみに価格相場についてはこちらから簡単に調べることができます↓↓

せどり業界ではだいぶ有名なので、とりあえず無料お試しをすることをお勧めします。






-0~5万円を稼ぐ, 10~30万円を稼ぐ, お金を稼ぐ, せどり・転売, ヤフオク

Copyright© 副業で確実に月収50万円稼ぐためのサイトーABILOG  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.