0~5万円を稼ぐ 10~30万円を稼ぐ 30万~100万円を稼ぐ 5~10万円を稼ぐ お金を稼ぐ アフィリエイト ビジネス 暴露話 資産運用・投資

SNSで流行中の最新ネットビジネス(MLM)2選を裏表で解説します

更新日:

 

 

こんにちわ、管理人のabibiです(^_-)-☆

どうも閲覧いただきありがとうございます。

 

今回の記事の内容は

【SNSで流行中の最新ネットビジネス(MLM)2選を裏表で解説します】

のことについて詳しく書いていきたい

と思ってますので良かったら最後までお付き合いくださいませ(´・ω・)

 

 



 

 

「私はスマホでできる副業で自由な生活を手にしました!」

 

普段、SNSをやっていると

皆さんは見出しのような文言から始まって

 

「あなたも自由な生活手にしませんか?」

みたいなダイレクトメッセージをもらうことってありませんか?

 

スマホでできる!

PC作業で一日一時間!

誰でもできる!

全く新しいビジネスモデル!

簡単お小遣い稼ぎ!

 

のようなキーワードがあれば、

それは8割方、MLM(マルチレベルマーケティング)の紹介です。

 

MLMについては、かなり悪名は高いと思いますので、

説明については他の方が詳しくしているようなので、省略させていただきます。

ググってください(´;ω;`)

(ねずみ講とは、違います。法律的にも問題なく、詐欺でもないということは前述しておきますが。)

 

今回記事にする2つの案件については以前関与していたものなので、現在は私は関与しておりませんので、悪しからず。情報は当時のものです。

 

 

 

 

アムウェイって会社聞いたことありますか?

 

MLMの代表ともいえるのが、

アムウェイというアメリカ大手の会社は有名です。

日本アムウェイの方もしっかり株式に上場するほど会社は大きいです。

 

つまりMLMっていうのは立派なビジネスの一つと考えてください。

 

MLMを簡単に説明するとすれば、

 

普通のビジネスの場合=親会社←商品←購入者←紹介者←親会社

MLMの場合=親会社←商品←、、、←購入者&紹介者←購入者&紹介者←紹介者←親会社

 

のようにビジネスとしてお金は流れていきます。

つまり、

購入した人がまた誰かに商品を紹介することで、連鎖的に商品が売れ続けていく

というのを想像していただければと思います。

別名で連鎖販売取引ともいいます。

 

営業職やアフィリエイトと一緒で、紹介料を親会社が払うことでこれらの関係は成立します。

 

 

 

 

 

最近の主流は無形商品のアフィリエイト

 

MLMを理解する上で、紹介料のお金の流れ(以下アフィリエイトといいます)

を理解することは必須ですが、

 

先ほどのアムウェイの例のように、

紹介料を得るためには商品っていうのが必要になりますよね。

 

アムウェイの場合は、実際に日用品だったり有形商品ですが、

中には、情報商材やサービスなどといった無形商品を紹介していくといった

MLMが最近では主流になってきています。

 

アフィリエイトをしたことがある人はわかると思いますが、

無形物の商品の方が圧倒的にメリットがあるんです。

ネットビジネスという形式上なおさら。。

 

なので、今回徹底解剖させていただく2つの事業は、

【無形商品のアフィリエイト(MLM)を利用して稼ぐ】

ということになります。

 

 

 

 

 

今回は『クベラ』と『アフィリコ』というMLMについて

 

本題に入っていきますが、

今回は実際に以前私が参入していた2つのネットビジネス(MLM)について

徹底暴露していきます。

 

前述したように、2つのビジネスモデルは、

主にSNSを利用した無形商品(情報商材)を用いたMLMになります。

 

無形?MLM?何それ?って方に向けて簡単に言ってしまうと、

 

誰かに情報を買ってもらい、その人の購入金額の一部が

配当として自分の利益になるというものです。

もちろん自分も初めに情報を買う必要があります。

 

 

【表】「お金稼げるんで、一緒にビジネスやりませんか?」

【裏】「稼げる情報商材を紹介してるので、あなた買ってください!

  そうしたら私にも権利報酬が入るんです!」

 

というのがSNSでのダイレクトメッセージの理由です。

 

これら2つのビジネスは組織ビジネスになるので、

情報購入=組織への勧誘という形になります。

 

つまり勧誘した人が多ければ多いほど、

あなたが組織からもらえる収入も多くなるということですね。

 

2つの組織は営業職のサラリーマンをイメージしてもらえるとわかりやすいんですけど、

紹介することで参入してもらえた人数によってランク付けされ

給料みたいに、毎月権利報酬が貰えます。

 

 

 

 

キーワードは『権利収入をもらう』『マルチビジネスであること』

 

2つの組織の共通するキーワードは

 

『権利収入をもらう』

『マルチビジネスであること』

 

の2点になります。

 

紹介すればするほど、報酬が多く得られるというだけでは

ただの営業職やアフィリエイトと変わらないですよね。

 

大事なのは、自分が直接紹介したわけではない人たちです。

 

自分が紹介した人が紹介した人、

さらには、自分が紹介した人の紹介した人が紹介した人も

さらにその先も、自分が連鎖の原点に位置すれば、

間接的に自分が紹介した人として皆カウントされるということです

 

もっとわかりやすく言えば、

自分がAさん一人だけしか、紹介できなくても

そのAさんが100人紹介したならば、

その100人は自分の手柄にもなるわけです。(極論です)

 

 

では、2つの組織が実際に、

【何を】紹介して

【どのくらい】の人数を紹介すれば報酬がもらえるのか

具体的に気になりますよね?

 

ということで、以下ご覧ください。

 

 

 

 

具体的な『クベラ』の特徴と報酬プラン

 

 

【何を】紹介するのか

 

【無形商品】つまり、情報商材になります。

 

クベラの場合は主に、

投資系情報商材になります。

 

例えば、FXや株、先物投資、マイニング、BO、シグナルツールなど。

 

【裏】

これらの有料情報商材を紹介する体ですが、

あくまで「お金を稼ぎたい人」を組織に勧誘することが目的です。

組織に勧誘成立=情報商材の購入と紐づけられてます。

 

そして、前述したように

組織に加入=権利収入(誰かに情報商材を購入してもらった際の紹介料)をもらえる

という形式が実態になります。やり方うまいですよね。少しわかりにくいかな?

 

 

 

【どのくらい】具体的な報酬プランについて

 

まずクベラの場合は、

初期購入費で199ドル(22,000円程)で情報商材を買うというのが、

組織加入(権利収入を得られる)の条件になります。

 

こちらについては、月額制の情報商材という形になるので、

翌月以降は31,000円かかります!

ですが、、3人紹介達成でこちらが無料になります。。

 

なので、順調に紹介できるとすれば、

初期費用は22,000円のみというのが特徴ですね。

 

 

 

上の画像が、組織加入以降の紹介プランになり、

組織加入=情報商材の購入をしてくれた人を一人紹介していく毎に

画像のような収入が月末締めの15日に送金されるシステムとなってます。

 

 

 

 

個人的にみた、『クベラ』の表と裏について

 

】クベラの良い所

 

・MLMの中では、かなり優良企業であることは間違いない。

・投資関連の情報商材もそれなりに優良商材が多いし、コスパは良い

・紹介する力がなくてもチーム力でカバーしやすい組織ではある。

・報酬プランが他と比較すると、結構容易に、ある程度までは稼げる

・わりとシンプルでわかりやすい

 

 

】クベラの悪い所

 

・3人紹介すれば月額費は無料だが、そのハードルを越えられず辞めてしまう人が多い

・誰かを紹介する際に、必ず初期費用22000円というのが、ネックポイントになりやすい

・自分のことを紹介した人(リーダーと呼ぶ)によっては、だいぶ成果に違いが出てしまう

 

 

 

 

具体的な『アフィリコ』の特徴と報酬プラン

 

 

【何を】紹介するのか

 

こちらも【無形商品】つまり、情報商材になります。

 

アフィリコの場合は主に、

アフィリエイト系情報商材になります。

 

例えば、SNS運用マニュアル、集客ツール、自己啓発など。

絶賛拡大中だったので、BOや仮想通貨、資産構築など、英会話なんていう情報商材も扱ってたりしました。

 

【裏】

これらの有料情報商材を紹介する体ですが、

あくまで「お金を稼ぎたい人」を組織に勧誘することが目的です。

組織に勧誘成立=情報商材の購入と紐づけられてます。

 

そして、クベラと同様に

組織に加入=権利収入(誰かに情報商材を購入してもらった際の紹介料)をもらえる

という形式が実態になります。

 

 

 

【どのくらい】具体的な報酬プランについて

 

まずアフィリコの場合は、

月会費や入会費が無料と謳ってはいますが、

反強制で何かしらの情報商材を購入することで、

組織加入=権利収入を得る権利という構図になっています。

 

確か、アフィリコ内では、ポイント管理だったので

3000P(3000円)以上の情報商材購入が条件だったような、、、

おそらく自分を組織に勧誘したリーダーさんに、いろいろ購入を促されるとは思いますので、

初期費用については3000円~5万くらいなのかなと思います。

中には月額制の情報商材もあります。

 

成長中の事業なので、システムが定まってなかった部分が大いにありましたので、

はっきりしたことが言えず申し訳ない。

 

 

 

ですが上の画像のように、組織加入以降の紹介プランはおおよそ決まっていて、

組織加入=情報商材の購入をしてくれた人を一人紹介していく毎に

役職が割り当てられ、

画像のような収入の他にアフィリコでは、以下の収入源もあるとのことでした。

 

1.アフィリエイトボーナス
2.セルフバックボーナス
3.バイナリーボーナス
4.マッチングボーナス
5.タイトルボーナス

アフィリエイトやったことがある人が見れば、何となく予想はつくかもしれませんが

権利収入の軸に、これらのプチボーナスがのっかってくるよってことですね。

 

 

 

 

 

個人的にみた、『アフィリコ』の表と裏について

 

】アフィリコの良い所

・事業を開始して、他と比べると間もなく、絶賛成長中

アフィリエイトに特化している感はあるので、勉強になる

・セミナーも毎日開催されていて、サポート体制が手厚い

・紹介報酬(権利収入)以外にも収入口があるため、場合によっては無料でも始められる

 

 

】アフィリコの悪い所

・報酬プランが複雑で少しわかりにくい

活動頻度が高すぎて、時間がない人は結構厳しい

・やる気のある人を優遇する雰囲気があり、挫折者が多数いる

・新規事業なので、正直制度がまだ安定していない

 

 

 

 

実際『クベラ』や『アフィリコ』などのMLMは稼げるのか?

 

最後にまとめさせていただきますが、

結論から言いますと、

 

『クベラ』や『アフィリコ』などのMLMは

詐欺でもなければ、立派なビジネスでしたし、

実際に、これらのネットビジネスで稼いでる人はいました。

 

軌道に乗れば、かなり生産性は高いと思います。

 

 

ですが!

 

絶対的に問題になることは、

想像の二回り、勧誘がしんどいと思ってください

 

なぜかといいますと、

MLMはこの2つの事業以外にも、たくさんあります。

 

つまりは、

SNSなどを使って事業を紹介しようとしたところで、

すでに有限のリストからターゲットを取り合っている状態=飽和状態なんです。

 

SNSをやっている人ならわかるように、

『自由な生活手に入れませんか?』みたいなDMたくさんきますよね?

 

どれだけ組織が、販促ノウハウを持ち合わせていようとも

結局は勧誘母数の殴り合いに近いのが現状です。

 

 

アフィリエイトを経験もしたことがない人が、

知識もなく戦うには、

時すでに遅し。。

 

 

簡単に!

1日一時間程で!

誰でも!

 

できるほど甘くはないということを肝に銘じておかなければ、

一攫千金は夢のまた夢であることは断言できます。

 

と同時に、組織での活動になるので、

個人的な感想を言ってしまえば、

 

成約件数が取れなくて、苦しむ営業系リーマンの

お気持ちがきっとわかるようになると思いますね(笑)

 

リーダーさんに毎日、報連相をして。と怒られたこともあります。

 

人によるところはありますが、

組織行動に向いていない人は、まず確実に無理ですので、

少しでも参考になれば、と思います。

 

 

今回の2つの事業は、紹介型の案件になります。参入してみたいと感じた方は組織に加入している人間にアポイントをとってください。一応仲介もできますが、現在私は組織には入っておりませんのでご注意ください。

 

 

 

 

 

今回はこれで以上になります。

お気軽にコメントや共有していただいて構いません♪

最後までお付き合いいただき有難うございました(。・・)ノ゙




-0~5万円を稼ぐ, 10~30万円を稼ぐ, 30万~100万円を稼ぐ, 5~10万円を稼ぐ, お金を稼ぐ, アフィリエイト, ビジネス, 暴露話, 資産運用・投資

Copyright© 副業で確実に月収50万円稼ぐためのサイトーABILOG  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.