ネタ ビジネス メンタル 人生観 大学生 就活 起業

大人になることの意味について、25歳が本気で考えてみた

更新日:

 

こんにちわ、管理人のabibiです(^_-)-☆

どうも閲覧いただきありがとうございます。

 

今回の記事の内容は

【大人の意味について、25歳が本気で考えてみた】

ことについて詳しく書いていきたい

と思ってますので良かったら最後までお付き合いくださいませ(´・ω・)

 



 

大人の意味って何だと思いますか?

 

しっとりとした空気に緑の香りが漂う初夏の候

貴方におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます、、、

 

なんて前置きはさておき、、笑

今回は、大人の意味って

何だろう、、と

 

今年25を迎えます私が

僭越ながら、真剣に考えてみました。

 

みなさんは、

大人の意味ってなんだと思いますか??

 

 

大人になるとは行儀や品格のことだけではない

 

私が思う大人になることとは、

ずばり

行儀や品格がきちんとしている

=大人である

ではないと考えています。

 

行儀や作法がきちんとされている人は

素晴らしいですし、

自分には圧倒的に足りてないなー

と思いますが、

この人は大人だなー、、、

と思うときはそういう部分は一面に

過ぎないのではないかと私は思います。

 

 

 

まず、大人について調べてみた

 

大人ってなんだろう。

私は何かの疑問があった時は

親友であるウィキペディアくんに

いつも聞いてみます。

 

「大人」は基本的には成長した人、ということであるが、単に年齢や身体の状態だけに着目して言うのか、精神状態にも着目するのか、という違いによって「大人」の意味内容が異なることになる。

とのことでした。笑

いつも強きのペディアくんにしては、

割と曖昧な答え。。

個人によって捉え方が違うということでしょうか?

 

 

大人に必要な要素5選

 

頼りにしてるペディアくんも、

曖昧な感じなので。

 

今回は勝手に、

私が大人に必要な要素まとめてみました!

賛否両論、異口同音認めます。

 

でも、

真剣に考えてみましたので、

どうぞ最後までお付き合いください!

 

 

 

キャパシティ、精神力が高い

 

キャパシティとは、

包容力だったり、許容力のことを

いいます。

大人であれば、よりこの能力が高く

小さいことを気にしなくなります。

 

例文

女性A「ごめんなさい、20分も遅れてしまいました」

(チャイルくんの場合)「またかよー、すごい探しちゃったよー」

 

アダルさんの場合「大丈夫だよー、そこのカフェでゆっくりできたから^^」

 

 

 

責任能力や覚悟がある

 

大人だなって感じるときに、

この人は責任能力や覚悟があるな。

っていう時があります。

 

これは、ビジネスをしている人に

共通している事でもあるかもしれません。

 

やっぱり、

仕事ができる人=大人な人

は、かなりイメージ強いですよね

 

例文

上司A「やる気ないなら辞めてくれてもいいから!」

(チャイルくんの場合)「すみませんでした、これからはもっと頑張りますんで~」

 

アダルさんの場合「やる気ならあります。責任もってやってますのですぐに挽回してみせます」

 

 

落ち着きがある、焦りがない

 

私は、決して

年齢を重ねる=大人になっていく

ではないと思います。

 

おじいさんやおばあさんになっても、

この人は大人なのかなっていう人は

たくさんいます。。

 

もしそういう人達が大人に見えるなー

という点があれば、

それは、落ち着きや焦りがなくなった人

だからかなって思います

 

ペディアくんも言ってましたが、

精神が成熟していることに繋がりますね!

 

例文

子供A「早くいかないと、電車きちゃったよー、早くー!」

(チャイルくんの場合)「やばいもう行っちゃうよ!走ろ走ろ!!」

 

(アダルさんの場合)「ほら走ると危ないぞ、次の電車でも大丈夫だから~」

 

 

 

 

よく笑う人、心に余裕がある

 

これについては、

ちょっと1番最初のキャパシティ

と重なる部分ありますが、

 

やはりキャパシティの高い人ほど

よく笑います。

 

愛想笑いでもいいです。

心に余裕がある人ほどよく笑うというのは、

25年生きてきて、

確信した事実です。

 

多分、

笑顔は幸せを呼ぶということを

成熟した精神が身についてるからこそ認識していて、

笑うことが大事だとわかっていて、

尚且つ実戦できるのだと思います。

 

例文

寒いおじさんA「これ、レモンの入れもん〜!!」

(中学生の場合)「…。(  ˙-˙  )」

アダルさんの場合「つまらんこと言わんで下さいよ~!あはは」

 

 

 

傲慢じゃなく、俯瞰的である

 

結構、これが大事な部分だと

私は考えます。

どれだけこれ以外の素養があったとしても

傲慢である人を

大人だなーとは私は思えません。

 

性格的な部分もあるかもしれませんが、

そもそも大人かどうかを判断するのは

 

自分ではなく、他人です。

 

これが大事なことで、

自分しか見れていない傲慢な人が

大人にはなれません。

大人というのは社会(他者)があるからこそ

成立します。

なので、大人であることの

最低条件は、

傲慢ではなく、俯瞰的に自分を見れる人ということです。

 

例文

私「大人って何だと思いますか?」

(偽アダルくん)「大人ってのはな、俺みたいに独立して、独りでもなんでも出来ちゃうような逞しいやつを言うんだ!」

アダルさん「大人かー、難しいな、なろうと思ってなれるものでもないし、きっと気づいたらみんな大人になってるよ」

 

宇多田ヒカルさんの曲のなかで、「大人になって気づいたことは、大人になんてなれないこと」みたいな歌詞があって、深いなーって思ったのが今回の記事のはじまりでした(大オチ)

 

 

今回はこれで以上になります。

お気軽にコメントや共有していただいて構いません♪

最後までお付き合いいただき有難うございました(。・・)ノ゙




-ネタ, ビジネス, メンタル, 人生観, 大学生, 就活, 起業

Copyright© 副業で確実に月収50万円稼ぐためのサイトーABILOG  , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.